Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [diary] やっぱりいいっ! | main | [diary] 59,000円-49,000円=10,000円で出来ること。 >>
[gear] Carbon と Deluxe の比較
先週末、
Seba Carbon と Seba Deluxe の滑り比べをしました。
以下、その比較インプレです。

 Carbon = Seba Carbon
 Deluxe = Seba Deluxe
 High = Seba High

両ブーツとも、
フレームもベアリングも同じものが装着されているので、
フレームの安定感やベアリングの回転のスムーズさは同じで、
どちらも確実に High より1ランク上です。

ブーツとフレームの接続部分に関しては、
Deluxe はフレームとブーツの接続パーツが直接当たっているので、
足裏に路面由来の硬い振動がたくさん伝わってきます。
一方、
Carbon はフレームと接続パーツの間にカーボンが挟まるため、
足裏に伝わってくる振動が思った以上に軽減され、
振動自体も丸くなって伝わってきます。
荒い路面ほど、その差がはっきり分かると思います。

当然だと思いますが、
ブーツのソールも Carbon の方が、
しっかりしていると思います。
力を加えた時、強い負荷を掛けた時、
Carbon の方がねじれなどによるロスが少ないように感じました。
また、高速時の反応も良さも Carbon が勝っていると思いました。
(反応が良過ぎて、高速時では僕自身がブーツを制御しきれない時も!)

それから、
Carbon に最初に足を入れた時、
見た目通り、かかとの幅が少し狭いと感じたのですが、
ブーツを履いて1時間も滑ったら、
インナーがへたってきたのか、違和感がなくなり、
逆にかかとの収まりが良くなりました。

総合的に見ると、
やはり、Carbon の方が乗りやすく、
特に Deluxe Frame との相性が良いように感じました。
また、普通のブーツの Deluxe より、
外観も履き心地もラグジュアリー感が高いのも確かです。

もし今、
High と Deluxe のどちらを買うか迷っているのなら、
絶対的に、高性能フレーム付きの Deluxe を推します!
そして、
Deluxe でもどんなスラロームスタイルにも適応する、
十分な性能を有していると思うのですが、
金銭的に余裕があって、
少しでも高性能な Seba が欲しいのなら、
次はいつ手に入るか分からない Seba Carbon を、
ぜひ履いてみてください!
| gear | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/903870
トラックバック