Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [dialy] 2011.10.15〜16:腰痛、光フェス | main | [SC Limo] 11月のリモ部(インラインスケートのワークショップ) >>
[dialy] 2011.10.23
雨が降ったので、
滑れたのは日曜日だけー。


10/23(日)
・ナミちゃんとの練習日。
・『天気もいいし、そろそろ上尾に行こうかなぁ』なんて思っていたら……
・Twitterのタイムライン上に『ワクワク祭りで上尾はダメ』とのツイートが!
・そのため、急遽、サイスタへ……(汗
・まずはひとりで腰の調子を見ながらのウォーミングアップ。
・結局、腰の状態は回復していたようなので、ダッシュのインターバルをやりました。
・45分くらい滑った頃、ナミちゃんとノリさんも到着。
・基礎練の後、スラロームの新しいスタイル作りをスタート!
・半年くらいかけて『ナミちゃんらしさ』が際立つ滑りのスタイルを作っていきたいな、と思って。
・で、実際にそのスタイルに沿った滑りをしてもらうと、予想を上回る軽快さ!!
・僕が技量が伴わなくて断念していたコンボもあっさりクリア!!
・もう完全に基礎力は抜かされましたね〜(笑
・とりあえずしばらくは、パイロンを気にせず自由に滑りつつ、スピン強化かな。
・途中、村からたくさんのスケーターが!
・子供たちが急にイベントに出ることが決まったので、その練習をしに来たとか。
・で、手持ち無沙汰な大人は、ハイランダーやスライド技を試したり。
・そして、あっという間に日が暮れて、終了ー。


パイロンを通っていくのがスラロームだけど、
通すことばかり考えてると自然と制限が掛かっちゃうので、
もっともっと頭を柔らかくして、
スタンダードな動きにとらわれない滑りを!と思いつつ、
何年も前から温めていたり、最近思いついた滑りが、
来年あたりには形にして表に出せるかも??
『パイロンを使って騙す技』『たまたまパイロンがあるかような滑り』
それから、
今週末は日曜日しか滑れないかも……。
滑り場はもちろん、上尾!

そうそう、
村の女の子3人のデモ、
確か日曜日だったよね!?
盛り上がりますように☆
 
| diary | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/1208538
トラックバック