Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [dialy] 10/15〜17(光が丘フェス) | main | [dialy] 10/23〜24 >>
[skate] 11/14開催のfr塾のお知らせ
秋の光が丘フェスも終わり、
気がついたら春の光が丘カップまで、あと約半年くらいに!
そこで11月のfr塾は基礎練の講習会を行わず、
ルーティン作りのワークショップのみで開催します!!

ここ数年、時々耳にした、
「ルーティンの作り方がわからない!」という声にお応えして、
ワークショップという形で、
参加者のみんなと一緒にルーティン作りをしてみたいと思います。
当然、正解はありません。
これからスラロームを楽しむにあたって、
その人なりのルーティン作りの方法を見つけてもらうための、
きっかけやお手伝いができれば、と思っています。

実際には、
『流れ』を意識して基礎技を繋げ、
そこにトランジションやスピンで『アクセント』を付けていく、
そんな感じのさらっとした構成のルーティンを、
各人の持ち技やスタイルに合わせて作ってもらう予定です。
さらに余裕のある人には、
そのルーティンに『肉付け』をして、
完成度を上げていきたいと思っています。

ちなみに参加条件として、
ワークショップの内容上、
スラロームの基本技(フォア技とバック技)を、
合計3つ以上は習得していることになりますが、
必ずしもスピン技ができていなくても構いません。
必要に応じて、その場で、
トランジション技やスピン技を提案&練習を行いたいと考えています。


・日時:11/14(日) 13:00〜17:00 (予備日:11/21(日))

・場所:さいたま水上公園・駐車場奥

・参加人数:8〜10人くらい

・参加費:0円
   (保険加入もありませんので、怪我や事故は自己責任でお願いします)

・参加条件:スラローム基本技3種類以上とTストップができること

・お申込み:france@framag.net に参加希望の旨をご連絡ください


数日前にこのfr塾の告知をしているTwitter(@france8)から、
すでに何人かの申し込みがありますので、
参加希望の方は早めにご連絡ください。

それでは、
どうぞよろしくお願いします!
 
| skate | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/1208448
トラックバック