Twitterブログパーツ


competition
 
スカルフェスタ -スラロームトーナメント-

category
calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
archives
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ
グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・ミーアマン・スコット,ブライアン・ハリガン
recommend
recommend
recommend
recommend
Organic Plastic Music
Organic Plastic Music (JUGEMレビュー »)
Tomoko Nagashima, Kazuma Fujimoto, orange pekoe
明るくハッピーな気持ちにしてくれる、定番かつ、とびっきり1枚です♪
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
<< [dialy] 9/18〜20と週末予定 | main | [dialy] 9/22〜26 >>
[gear] インソール(COMFOM'ABLE) @ヴィクトリア大宮店
インラインスケートを始めて半年後にかかとの怪我をしてからずっと、
クッション性に優れたものなどのインソールを買って、ブーツに入れていました。
そしてSeba Highに出会ってからは、
熱成型したシダスのCOMFOM'ABLEを入れています。

現行モデルのSebaのブーツはだいぶ改善されましたが、
ジャストサイズのブーツを履こうとすると、
多少なりとも、どうしても足が窮屈に感じてしまいます。
そこで、
自分の足型に成型したCOMFOM'ABLEのインソールを入れると、
土踏まずのアーチを持ち上げる効果で足幅が少し細くなり、
窮屈感がだいぶ減ると同時に、
ブーツのソールと足裏との間に遊び(無駄な隙間)がなくなるので、
フレームへの力の伝達にロスがなくなり、
滑るのが快適になりました。
その他、
足の角度や位置が修正されるので、
ブーツによって症状が出ていたくるぶし周りの当たりなどが解消されたりと、
もう手放せないものになっていました。

ところがこのインソール、
インソール自体がへたってくるのと、
年々、自分の足型が変わっていくため、
寿命はだいたい1年くらいとのこと。
ほとんど週末しかスケートをしないから、
インソールのへたりが少ないとはいえ、
やはり2〜3年以内に新調する方がベターかと。
で、
自分が今使っているSeba Carbonに入れているインソールは、
このブログを見返してみると、
2008年の5/31に作ったものらしい。
なるほど、
どうりでインソールのフィット感が下がっている感じがしていた訳だ。
そんな訳で近頃、
新しいCOMFOM'ABLEを作りたいなぁ、と思っていたのですが、
先日、ヴィクトリア大宮店にバキューム※が入ったとの情報を入手!
そこで早速、9/20にインソール作りに行ってきたのでした。
 ※バキューム:COMFOM'ABLEの熱成型に使う最も高度な機器『HDバキューム』のこと。

今回、僕のCOMFOM'ABLEのインソール作りを担当してくれたのは谷口(やぐち)さん。
専門中の専門はスキーだけれど、自身もインラインをしていて、
おそらくヴィクトリア全店舗の中で最もインラインに関する知識がある店員さんです。
その谷口さんにまずインラインスケートにおすすめの商品を聞いたら、
カスタムレースです!」と即答。
本当は今まで通りのシティプラスにするつもりだったのだけれど、
その自信ぶりに押され、カスタムレースで作ってもらうことにしました。
そしてさらに、
日本では未発売のままで終わってしまった、
カスタム系インソールでもこっそり作ってもらうことになりました。

まず、
インソールを作る前に、
谷口さんからどういうインソール作りをしていくかの説明を受けました。
何度もバキュームで作っているので、
最初は『うんうん、知ってる知ってる』と思いながら聞いていたのですが、
小指の付け根への荷重の話になったところで、一変!
実際に説明通りの動きをすると、
膝がまっすぐ前に出るんです!
そして、
この動きを実現するインソールを作っていきますとのこと。
この時は小指側への荷重の話が目から鱗で、
『まあ、こんな風に膝が前に出やすくなればいいな』程度に軽く聞き流していました。
ちなみに、
今はスキーとインラインでは荷重ポイントが違うとのことなので、
その点も配慮してインラインに最適な荷重ポイントで作ってもらうことに。

さてさて、
ここからは実際に成型に移っていきます。
インソールを専用オーブンで温めている間に、
バキュームに乗って足型を取ってもらいます。

2010.09.20:COMFOMABLEのインソール熱成型 / HDバキュームで足型取り@ヴィクトリア大宮店
【 バキュームとそのバキュームに残った自分の足型 】

次に、
足型が取れたら、
オーブンで温めてふにゃふにゃなったインソールを、
バキュームに残っているへこんだ足型の上に置き、
さらに谷口さんの指示通りに、
自分の足をそのインソールの上に置いてインソールを成型。

2010.09.20:COMFOMABLEのインソール熱成型 / HDバキュームでインソール成型中@ヴィクトリア大宮店
【 真っ平らだったインソールを自分の足型に成型中 】

インソールが冷えて形が崩れなくなったら、成型終了。
その後、
谷口さんが余分な部分を削って形を整えてくれて、完成!

2010.09.20:COMFOMABLEのインソール熱成型 / インソール完成@ヴィクトリア大宮店
【 完全自分仕様のインソール完成!左の黒がカスタムレースで、右の青が特別に作ってくれた非売品のインソール 】

2010.09.20:COMFOMABLEのインソール熱成型 / カスタムレースの成型前と成型後@ヴィクトリア大宮店
【 カスタムレースの成型前(右)と成型後(左) 】

1時間くらい掛けて作ってもらったインソールを、
早速、インラインのブーツに入れて履いてみると、
かなり凹凸のある、彫りが深い感じの仕上がりに。
でも、自分の足型を取っているので、
もちろん違和感は全くなし。
そして谷口さんに言われて膝を曲げてみると、
これが『!!!』と驚くくらい、真っすぐ前に自然と膝が出る!
ホント、『何コレ!?』ってくらい!
過去に作ったどの時にも、
これほどの膝のスムーズな動きは感じられなかったので、
すぐにでも実際に滑ってみたくなって、
お礼もそこそこに会計を済ませて、いざ上尾へ!

最初に履いたのは、アグブーツのHaffey。
このHaffeyは少しゆるい感じがしていたので、
少し厚めの青いカスタムインソールを入れました。
スケーティング自体は普通に快適だったのだけれど、
ジャンプしてワンフットで着地した時、
びっくりするくらい、ぐらつかないんです!!
当然、ワンフット状態からジャンプしても、
安定して踏み切れる感じ。
ジャンプでかかとを痛めたことがあったので、
それ以来アブブーツには、
クッション性の優れたインソールを入れることが多かったけれど、
最近のアグブーツにはかかと部分にショック吸収の工夫がされているためか、
硬いインソールを入れても問題ないようで、
クッション素材が使われていないこのインソールを入れてジャンプしても、
かかとに衝撃が響く感じはなし。
逆に足裏の安定感が増して操作性が上がった感じでした。

そしてカスタムレースを入れたSeba Carbon。
もうこれはHaffeyの比じゃないです!!
まずは普通のワンフット。
ダッシュからパイロンインと同時にワンフットをした時、
ほぼ100%の確率で膝がベストな位置に入るんです!!
『膝がこの位置に入れば安定する』というポジションがあると思うんですが、
何度滑っても、毎回必ずそこに膝が収まるんです!!
だからダッシュの姿勢から瞬時にワンフットに移っても、
膝や軸がぶれることなく安定した姿勢で滑っていくことができるんです!!
いやいや、ホント、びっくり。
次は飛燕。
今度は『膝が立つ』感じでした。
どういう事かというと、
腰を落として足首と膝を曲げると、
膝の稼動域が増える。
しかしその反面、膝に動きに遊びが出てくる。
つまり膝の位置、地面に対してのフレームの角度が一定でなく、
反復動作をしていても、毎回異なる位置・角度になることも。
だから常にベストな動きができるように練習するのだけれど、
今回作ってもらったインソールを入れたら、
飛燕をやっている間、
ずっとフレーム・足首・膝が一直線で結ばれ、
常に先行足のフレームが地面に対して垂直をキープし続ける感じでした!!
(↑この感覚を『膝が立つ』感じと表現しました)
実際はアウトエッジ側に倒れていたりするのだけれど、
がんばらなくても体の重心が的確に先行足に加重できるので、
重心移動がスムーズに行うことができ、
飛燕でスイスイ進んでいくし、
ちょっと意識するだけでグイグイ加速していくんです!!
速くなりすぎて、自分の足運びが追いつかないくらい(苦笑
その他、
例えば80技のロシアターンも、
きっちりしっかり先行足に乗れて膝がまっすぐ前に出るので、
スムーズに軽く回し込むことができましたし、
講習会で行っているハッシュの各動作も、
しっかり荷重して踏むことができました。
いつも通りに、
ただ膝を曲げるだけで『一瞬にして膝が真っすぐ前に出る』って、
こんなにも素晴らしいことなのか、と感動の嵐でした!!

『フレーム・足首・膝が一直線の状態で地面を蹴ること』と、
『スムーズな重心移動』を心掛けている僕にとって、
今回作ったインソールは、まさに魔法のアイテムのようです。
とはいえ、
『ベストな膝の位置』が体に馴染んでいない人には、
その効果が実感しづらいかもしれません。
でも、
膝が真っすぐ前に出ることによって、
安定した滑りができるようになるかと思います。
そして、滑り慣れた人ほど、
ジャンル問わず、その効果を強く実感できると思います。
今までの滑りは何だったんだ??ってくらいに。(笑
それから、
ひどいO脚や内股の人も、
それらも同時に矯正するように作ることもできるとのことでした。
(谷口さん自身がかなりのO脚でそれを矯正するものを自分で作っています)

僕は今回カスタムレースというインソールを選びましたが、
実は今まで使っていたシティプラスより、
つま先部分の厚さが倍くらいあるため、
相当窮屈になるかなと思っていました。
しかし、実際はインナーブーツがへたっていることもあってか、
タイト感が増したくらいな感じで、
今のところは痛いとか痺れるとかは全くありません。
谷口さん的には、
サポート力や硬いシューズ(ブーツ)との相性から、
インラインにはこのカスタムレースがベストらしいのですが、
薄いシティプラスでも、
僕が実感&感動した膝が真っすぐ前に出るように作ってもらえるとのこと。
値段も半額くらいなので、
ブーツがかなりタイトであるとか、まずは試してみたいという方は、
シティプラスで作ってもらうのもいいかと思います。
ちなみに、
通常は1,000〜2,000円くらい掛かるバキュームによる熱成型の料金は、
いつでも誰でも0円とのことです!

膝がまっすぐ前に出る魔法を体験したい、
あるいは足に悩みがあるという、さいたま市周辺在住のスケーターは、
一度、ヴィクトリア大宮店に行って、谷口さんに相談してみてどうでしょうか?
遠方の人でも、
上尾の水上公園に滑りにきたついでに寄ってみるものアリかと思います!
また、できれば、
お店に行く前に訪問日時に谷口さんがお店にいるか、
電話で確認することをおすすめします。
くれぐれも、
インソール作りは作り手によって精度に差が出るので、
『谷口(やぐち)さん』をご指名で!!
 
| gear | 11:33 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan shoes
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 3s
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 15
http://www.jordans11shoes.us.com/ new jordans
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red sole shoes
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 3
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ adidas yeezy boost 350
http://www.curry4-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora jewelry
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora jewelry
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd 9 elite
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ ultra boost uncaged
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air force
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade tote
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fit flops
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop sale
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma sandals
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes wallets
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy 750
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock clearance
http://www.nikeairmax-90.us.com/ nike shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2016
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost mens
ドリフトliuyuzhen
| pandora jewelry | 2018/06/16 4:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://framag.jugem.jp/trackback/1208439
トラックバック